税理士有資格者の婚活奮闘記

税理士試験に合格した恋愛経験ほぼゼロのアラフォーの男子が婚活をしている最中に気が付いたことなどを書いていきます

本当に友達がいないのか?

こんにちは不良職員です

そろそろ年末調整の時期になってきましたね

この時期から年明けの5月くらいまでが税理士事務所の繁忙期となります

 

忙しい事務所ですと夜中まで仕事したりしているらしいです

私が勤めているところは珍しく?暇な事務所でほぼ残業は無く、繁忙期に少しあるくらいなのです

向上心がある人には物足りない職場と言えましょう

 

では今回の話題は婚活とはちょっと違うのですが

友達がいない、ということについて書いていきたいと思います。

 

ネット上を見ますと私を含め友達がいない、という人がそれなりにいます

 

でもそういうのって嘘くさいんですよね

なんでかというと、そういう友達がいないという割にはネット上でやりとりしている

人がたくさんいるからです

 

本当に友達がいない人って私がいい例ですけどネット上でも友達なんかできないわけです

それでこそ「本物の友達がいない人」ですよね

 

なのに巷にはびこっている自称友達がいない人、はTwitterなどで

そういう人同士であったり、違う人とも仲良くやりとしているんですよね

 

そういう人は本当は友達ができるだけの素養があったんだけどたまたま友達がいないと

思っていた

ということなわけです

 

なので一度でもネットで友達のようなものができた人は

友達がいない、などとは言わないようにしてもらえると助かります

 

そうじゃないと本当に友達がいない人に支援が届きませんからね

 

そんなわけで、友達がいないという時は

本当に自分に友達がいないのか、ということを確認したうえで発進したほうがいいということを書きました